インフォメーション

2013-10-11 21:10:00
三姉妹展 vol.1 30.27.24 
~おかしな3しまい~
 
長女 あさえ
次女 みずほ
三女 まゆみ
 
神戸下町の3姉妹が色んな人や物に教わりながら
小さな展示をすることになりました。
 
ご来場の方には、おかしなお菓子プレゼント!
 
さぁ、よってらっしゃいみてらっしゃい
 
<開催期間>
2013年10月11日(金)~13日(日)
11:00~19:00(初日のみ14:00open)

2013-10-01 00:31:00
【10月のスイカ割り】展

「10月のスイカ割り」展

展示者 清水愛美、みのわななこ

 

2013-09-12 13:01:00

熊谷昭史展 「はてなキャベツの物語 第2章」

熊谷昭史が紡ぐファンタジーの世界 「はてなキャベツの物語」 
少年の、はてなキャベツと 猫の、水茄子ホタテがハマンカマン導師の言葉に導かれ
旅にでます。そこで色々な動物、奇妙な楽団に出会います。

・透明水彩による挿絵 24点
・「はてなキャベツの物語 第2章」ストーリーを展示。
・熊谷昭史 新作CD 「バナナのハミング」 限定発売
・熊谷昭史/スパロウピットの音源 5タイトル発売


2013-09-12 12:46:00
「COLOR展」
常葉学園菊川高等学校美術デザイン科、卒業生5名による展示です。
各々の「人」と「色」との関わり方について考えました。
メンバー:石坂侑希 / 築地礼奈 / 牧田なみな / 森初美 / 渡辺萌

2013-08-16 10:54:00

「5to17」写真展

「元ストリートチルドレンにカメラを渡したら」
「働くこどもの、働くこどものための写真展」
8月27、28、29日 12時〜20時 入場料無料 


南インド、バンガロール。インドの巨大 IT 都市のビル群のすぐそばにある、 スラム街。そこには発展の影に多くの児童労働者、ストリートチルドレンが いる。子どもたちは、一体何を想い、すごしているのだろう。バンガロール 内にある NGO,Born Free Art School に通う元ストリートチルドレンの子 どもたちに、カメラを渡す。彼らが表現したのはまぎれもないリアルだっ た。現像された写真から見えてくるのは、児童労働の理不尽さ、家族の恋し さ、児童労働から脱したとはいえ終わらない過去の呪縛。それでも彼らは生 きている。やさしく生きている。希望や夢を持って生きている。ふとした瞬 間の過去のフラッシュバックに、辛くて死にたくもなりながら。児童労働者 の子どもは、労働を強制されるたび、その心に大きな傷を負ってきた。その 傷は17歳になってもなお残る。本展示会では児童労働をしていた子どもた ちが自ら撮影した児童労働の現状の写真、またその子どもたちへのインタビ ュー映像をもとに、子どもたちの「5歳から17歳まで」人生のアルバムを 展示。自分の5歳から17歳までの記憶と比較しながら、楽しんでいただけ れば幸いです。また、Born Free Art School に通う男の子 Marappa にフ ォーカスしたドキュメンタリー「My Sister Laxmi」も同時上映。 ぜひ、お気軽にお越し下さい。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...