利用規約

<ご利用規約>

★当ギャラリーのご利用者様は、以下への同意が必要です。お目通し下さい。

■お申し込み時に、お内金のみをお支払いで残金が生じたかたは、
予約日(ご利用)の初日に、残金をお支払いになってから展示作業に取りかかってください。
■ご利用中の展示室管理について:
展示関連作業(搬入と撤収)は、ご利用者様側でおこなってください。
ギャラリースタッフが作品を壊すのを避けるため、お手伝いはできません。
ご利用(ご予約)期間中は、ご利用者様がつねにギャラリーにいなくても構いませんが、ギャラリースタッフも展示所には常駐しておりませんのでご注意ください。
■作品販売について:
販売は自由にできます。ギャラリー側に売上げ代金の一部を納める必要はありません。
ただし販売作業は、ご利用者様側でおこなって下さい。
■展示室内での飲食は、”飲み物”をメインとし、お菓子やおつまみを出す場合は、
それに添える程度の少量にして下さい。
■お香、アロマオイル、ハーブなどの”香り”を使うことはご遠慮ください。(香りが部屋に残るため)
■貸しギャラリーは、スペースレンタルが主業務ですので、
DM制作および作品展のPRは、ご利用者様側でおこなってください。
■当ギャラリー側でおこなうPRは次です。
ギャラリー内への、作品展DMの事前設置(完成したら、ご提供下さい)
ギャラリーの門のところに、作品展看板の設置
 当WEBサイトの、展示スケジュールのページでの告知(基本的に写真・絵画系展示のみ)
■ご注意
ご自分の展示室のBGMの音は、隣家に影響のない音量にして下さい。
ご利用者(アーティスト)様自らの大声や、騒ぎをあおる行動は、ご遠慮下さい。
小さなお子様を興奮させて騒がせることは、ご遠慮下さい。
刺激臭のある塗料でのライブペインティングはご遠慮ください。
■電柱や公道上で、作品展の告知、PR、貼り紙はしないで下さい。
これは違法行為です。ギャラリーが警察から注意されます。
■過剰な性的描写、暴力などの展示はご遠慮ください。
(それを発表する社会的事由がある場合は考慮いたしますので、申し込み時にご相談下さい)
■自然災害、盗難、偶発的な出来事で、ご利用者様の所有物が損害を受けた場合、
ギャラリー側でその責任は負いません。作品は地震で倒れないよう、落ちないよう、設置して下さい。
■当ギャラリーの壁面や備品を意図的に壊した場合は修理実費を頂戴します。
(思いもかけずスポットライトが落ちてしまった・点灯しない、備品のラジカセが作動しない、
などは問題ありません。ありがちなことですので、お知らせ頂ければ対処します)
■壁面に”粘着性のもの(粘着テープなど)”を貼らないでください。
徐々に、壁がベタベタしてきます。また、弱粘着ですと作品が落ちますし、
強粘着の場合は、テープをはがすときに壁の塗装まではがれてしまいます。
■ご予約後でも展示日程の変更は可能です(無料)。
■予約後の、ご利用キャンセル料金は次の通りです。
ご利用日3か月(90日)前までのお申し出は、2万円です(お支払い済みの内金を当てます)。
それ以降のお申し出は、ご利用料金全体の半額です。(内金でも足りない額をご請求します)
■申し込み書に記載した内容と実際のご利用内容が大きく異なる場合は、
利用中であっても、スペースのご利用を中止していただくことがあります。
その場合、利用料金は返金いたしません。 (例:とつぜん、事件現場や猥褻写真を展示するなど)
■ギャラリー内で、反社会的な行動(暴力など)があった場合は、
加害者の人権を守るより、周囲の人間を守ることを優先にした対処をします。(警察や救急に連絡します)