イオン銀行カードローンと消費者金融はどちらの方がいいのか?それぞれのメリットを紹介!

イオン銀行カードローンと消費者金融はどちらの方がいいのか?それぞれのメリットを紹介!

イオン銀行カードローンと消費者金融はどちらの方がいいのか?それぞれのメリットを紹介!

イオン銀行カードローンと消費者金融

 

消費者金融は、とても便利なサービスを提供していることから、多くの人が利用している金融機関です。
イオン銀行カードローンと消費者金融を比べた場合、どちらの方がメリットがあるのでしょうか。

 

まず金利面だけを比較すると、イオン銀行カードローンの方がずっと金利は低いので、毎月の返済の負担が少ないのは明らかです。
しかし、消費者金融の場合だと、金利はイオン銀行カードローンよりも高いものの、無利息期間があったりするので短期間のローン利用であれば、むしろ消費者金融の方がメリットがあります

 

高額カードローンになるほど有利になる!

 

ただ、少額融資の場合であればそこまで差はありませんが、ローンの利用金額が大きくなるとその差は顕著になります。

 

消費者金融も銀行カードローンも、500万円クラスのカードローンを利用することができますが、そこまでの金額になると金利が1%違うだけでも毎月の返済額が数千円以上変わってくるので、金利差はバカにできません
なので、高額カードローンを利用するときには、アコムやアイフルなどの消費者金融ではなくて業界内でも最低金利クラスだと名高いイオン銀行カードローンの方を利用しましょう。

 

総量規制の対象になるかならないか!

 

また、カードローンを利用するときには、消費者金融の場合だと総量規制の対象になることがあります。
これは、年収の3分の1までの金額までしかカードローンの利用ができないという制度です。

 

つまり、消費者金融で500万円のローンを利用しようと思ったら、1500万円以上の年収が必要になるということです。
しかし、イオン銀行カードローンの場合であれば総量規制の対象にはなりませんので、信用状態が良ければそれほど高い年収でなくても高額カードローンを利用することができます

 

カードローンは上手に使うことが大事!

 

イオン銀行カードローンにも消費者金融にもそれぞれメリットがありますが、カードローンというのは上手に使えばとても便利なものになります。
10万円以下の利用なら、審査から融資まで早い消費者金融の方がいいかもしれませんが、高額になれば金利の低さがものを言いますので、イオン銀行カードローンの方が優位性があります

 

なので、あなたがカードローンを利用するときには、自分がどのくらいの金額を利用するのかや、毎月の返済額はどのくらいまでなら支払えるのかなどをシミュレーションしてから申し込みするといいでしょう。

トップへ戻る