イオン銀行カードローンの返済はどうすればいいの?イオン銀行カードローンの疑問に答えます!

イオン銀行カードローンの返済はどうすればいいの?イオン銀行カードローンの疑問に答えます!

イオン銀行カードローンの返済はどうすればいいの?イオン銀行カードローンの疑問に答えます!

イオン銀行カードローンの利息は?

 

イオン銀行カードローンを利用したときにかかる利息は、変動金利になります。
変動金利というのは、残高によって利息が返済する方式です。

 

イオン銀行カードローンを利用した場合、例えば50万円借りた場合であれば、前倒しせずに毎月支払いを続けていくと仮定した場合、だいたい20年かかります。
返済 はリボルビング払いになるのですが、リボルビング払いの特徴は元金があまり減らないということです。
なので、できることなら前倒しして払っていった方が、余計な利息を払わずに済みます。

 

返済するときはどこですればいいの?

 

イオン銀行カードローンは、イオン銀行内のATMでもコンビニのATMでも、イオン内に設置してあるATMからでも返済可能です。
ATMを利用しても、手数料無料で利用することができます

 

ただ、提携しているATMの場合であれば、手数料がかかることがありますのでその点の注意は必要です。
また、返済は銀行口座から引き落としすることもできますので、できるだけ引き落としの方がいいでしょう
毎月口座にお金を入れるのを忘れないようにすることが大事です。また余裕のあるときには、ATMを利用するとより早く完済できます。

 

カードローンの利用額によって返済額が変動

 

イオン銀行カードローンを利用した場合、どのくらいのカードローンを利用しているかによって返済額が変動します。

 

例えば、3万円以下の利用であれば毎月1000円と利息分だけの返済で大丈夫ですし、10万円以下でも3000円と利息分だけの返済で大丈夫です。
返済するときの負担がかからないようになっていますが、それだけ返済が長期になってしまうということになりますので、いくら金利が低いからといっても毎月決まった額だけしか返済しないのであれば、前述のとおり返済期間が長期になってしまいます

 

イオン銀行カードローンでおまとめローン

 

イオン銀行カードローンの金利は、業界内でもとても低いと話題になっています。
なので、おまとめローンとして利用する方も多いのが特徴です。

 

おまとめローンとは、複数あるカードローンを1本化するという方法です。
れにより、返済を1つにまとめることができますし、さらに低金利のローンを利用するので金利負担もそれだけ少なくなるということです。
イオン銀行は金利が低いので、今金利の高い消費者金融からお金を借りているのであれば、イオン銀行に借り直すことによって、結果的に負担を減らすこともできます。

トップへ戻る